獣医系大学等の教育における学生の学習到達度を判定するための共通の評価試験(共用試験)に関する事業を行います

NPO法人獣医系大学間獣医学教育支援機構 獣医学共用試験

vetCBTについて

 参加型臨床実習において、獣医師免許を持っていない学生が実際に動物(患畜)と接するためには、その学生が一定の基礎学力(知識・技術・能力)をもっていることを社会に明示する必要があります。このうち、獣医学の基礎知識についてコンピュータを使って客観的に事前評価する試験が、vetCBT(Computer-Based Testing)です。獣医学の基礎知識、すなわち獣医学教育モデル・コア・カリキュラムの講義科目の内容が出題範囲となります(一部は範囲対象外)。